福井で写真撮影・出張撮影をお探しならgrafeelヘ

TOP > 

PROFILE

TEL.080-1960-7886

MAIL FORM

商材の撮影、お料理の撮影、
出張撮影で承ります!

TEL.080-1960-7886 担当/川口

進藤風吹 Fubuki Shindou(委託フォトグラファー)

進藤風吹02photobygrafeel

【進藤風吹から皆様へのご挨拶】

・・・ただいま準備中です・・・

 

【川口からの紹介文】

高校卒業と同時に、地元出版社にフォトグラファーとしての勤務が決まり、
広告写真の基礎を学ぶため、私のもとに短期間弟子入りしたのが出会いでした。
当時18歳になったばかりで、社会人としての活動も、車の運転も初めて。
高校時代は写真部として活動していたものの、ライティングを使った写真撮影も初めて。
若さ所以のスポンジのような吸収力で、
たった2〜3ヶ月で ”私の分身”のような写真を撮るように。
さらに彼女には持って生まれたセンスがあったのか、
構図・配置はいつも安定していて口出し要らず。
私も彼女と同じ15歳から写真を始めましたが、
写真で最初の報酬を頂くまで、フラフラし過ぎて9年もかかりました。
それを、こんなに早くに修得できてしまうなんて、驚くやら羨ましいやら…!

 

私自身、フォトグラファーを養成したのが初めてでした。
そして「育てるって面白い!」と思わせてくれた最初のスタッフです。
彼女の驚異の成長スピードが、若さから来るものなのか。
それともセンスが予め備わっていたからなのか、当時は判断つかず。

 

■2012年 高校卒業後grafeelで修行を積み、出版社専属フォトグラファーに。
■2013年 1年半ほどの専属フォトグラファー期間を経て出版社退社。
■2014年 grafeelに再び仲間入り。
■2017年 grafeelから巣立ち写真ではない新しい道へ。
■2018年 grafeelに、委託の提携フォトグラファーとして復帰。

 

欠点を一つ挙げるとするなら、ハングリーさに欠けるところ・・・!
私も、ついこの前巣立った久々津カメラマンも、
金沢市拠点の笹尾氏も、新入りの中屋敷マルチクリエイターも、
みんなそれぞれに貪欲で、上昇志向の塊のようなメンツなのですが・・・
彼女一人だけ、なんだかサラリとしていて軽やか。
”何がなんでも技術獲得してやる!”みたいな気迫がないのです。
でも、”写真はちゃんと撮れている”ところを見ると、
先に述べた、「彼女の驚異の成長スピードが、若さから来るものなのか。それともセンスが予め備わっていたからなのか」
の答えが見えた気がしました。
やっぱり、「持って生まれたセンス」なのだなぁ、と。
多くのフォトグラファーが、血の滲むような努力でスキルを獲得しているなか、
彼女はもがき苦しむことなく自然に”撮れてしまう”ようなのです。

 

そんな彼女がハングリー精神も持ち合わせたら、
きっと想像できないほどの変化が訪れると思います。
ハングリー精神は、「持て」と言われて持つものではないですが、
ガツガツした進藤カメラマンを今まで見たことがないので、
一度でいいから見てみたい…(笑)

 

期間未定で、grafeel委託フォトグラファーとして活動します。
彼女の復帰を待ち望んでいた方も多いので、この場をお借りしてご報告致します。
フォトギャラリーに、彼女の2016年頃〜の写真をいくつかUPしました。
こちらもぜひご覧ください♪

 

 

Copyright © grafeel. All Right Reserved.